産毛に効果のあるレーザー脱毛は限られてる?施術スタッフが教えます

*

産毛に効果のあるレーザー脱毛はダイオードレーザー

産毛は脱毛効果が現れにくい

産毛がなくなると顔色が明るくなり、肌がきれいに見えるようになります。そのため、カミソリで毎日剃っている女性は少なくありませんが、産毛を自分で処理すると肌への負担が大きくなり、肌トラブルの原因となります。

肌のことを考えると、プロによる脱毛がおすすめです。クリニックのレーザー脱毛では、毛に含まれるメラニンに反応する光のエネルギーを利用することで発毛に関わる毛乳頭にダメージを与え、毛の成長を抑制します。そのため、メラニンを多く含む太い毛や濃い毛ほどエネルギーを吸収しやすく、高い脱毛効果を得ることができます。逆に言うと、メラニンが少ない産毛や細い毛はレーザー脱毛マシンから出されるエネルギーに反応しづらく、毛乳頭にダメージを与えるのが難しくなります。

産毛に悩む女性は多いものの、「顔脱毛は施術効果をなかなか実感できない」という声が多いのは、このレーザー脱毛の仕組みに理由があります。これはエステで受ける光脱毛にもあてはまるため、産毛は脱毛効果が現れにくいと考えられています。

産毛へのレーザー脱毛はダイオードレーザーがおすすめ

産毛のない肌は化粧ノリが良く、肌が美しく見えるので、レーザー脱毛を受けるメリットは多いと言えます。しかしながら、顔は痛みを感じやすい部位なので、痛みが少ないエステサロンの光脱毛を選択する人も多くいます。光脱毛には美肌作用もあるので、脱毛をしながらエステ効果も得ることができるのは魅力的ですが、光脱毛の出力エネルギーはレーザー脱毛と比べて弱いため、脱毛効果は低いと言えます。

ですので、産毛を早くなくしたいならレーザー脱毛を選択するのが最適です。レーザー脱毛の中でも、産毛の施術に適しているのがダイオードレーザーです。メラニンが少ない産毛を脱毛するには、通常よりも大きなエネルギーが必要とされますが、出力量が大きいほどやけどなどのリスクが高くなります。

ダイオードレーザーの照射口には冷却装置が備わっており、皮膚を冷やしながら施術を行うことができるため、他のレーザーよりも大きなエネルギーを出力することができます。これによって、やけどを負うことがなく、産毛への脱毛が可能です。

ダイオードレーザーの効果は?

ダイオードレーザーは、他のレーザー脱毛と同じようにメラニンに反応する光のエネルギーの働きによって、毛の再生能力をなくすことができます。ですが、他にはない特徴として、冷却機能装置があります。レーザーを照射すると高熱が皮膚に伝わり、赤くなったり、痛みを感じます。

そのため、ジェルで冷やして皮膚への衝撃を和らげることがありますが、ダイオードレーザーはジェルを使用しなくても皮膚を冷やしながら施術を行うことができるので、痛みが少なく、やけどなどのトラブルの心配がありません。また、照射範囲が広く、照射漏れも少ないので、施術時間も短く、効率的に脱毛できます。

さらに、出力量を調節することができるため、個人の肌質や毛質、脱毛部位に合わせて施術を行うことができます。そのため、これまでのレーザーでは対応できなかったメラニン色素の多い肌質の人や、色素沈着をした部位、細い毛、産毛などにもダイオードレーザーは効果を発揮することができます。

ダイオードレーザーでの施術の注意点

ダイオードレーザーの施術を受ける際に注意すべきことは、他のレーザー脱毛と変わりません。レーザーはメラニンに反応するため、施術時には毛を残しておく必要があります。そのため、施術を受ける2週間くらい前からは毛抜きやワックスなど、毛根から毛を抜く行為は避けなければいけません。

ダイオードレーザーは細い毛や産毛にも反応しますが、施術効果を高めるためにはムダ毛を脱色するのも控えた方が良いでしょう。そして、ダイオードレーザーの脱毛施術を受けた後は、紫外線を吸収しやすくなるので、シミや色素沈着の予防のために、日焼け止めクリームなどで紫外線対策を講じる必要があります。また、体毛には毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルがあります。

施術を行う際は、この毛周期に合わせて行うことで効率的に脱毛をすることができます。ですので、ダイオードレーザーの施術も毛周期に合わせて行う必要があるため、完了まである程度の期間がかかります。期間と回数は、カウンセリングの際に確認しておくと良いでしょう。

ダイオードレーザーでの施術ができるクリニックの選び方

ダイオードレーザーが搭載されている代表的なマシンには、ライトシェアデュエットやソプラノなどがあります。また、次世代型にはメディオスターNeXTがあります。ダイオードレーザーは最先端の脱毛技術が使われているため、これらのマシンを導入しているクリニックは全国的に見ればまだ多くありません。
引用元:横浜で医療脱毛が安いのは?

ですが、施術効果が高いため、ダイオードレーザーを選択するメリットは多いと言えます。クリニックを選ぶ際は、まずはカウンセリングを受けることをおすすめします。医師やスタッフの態度、衛生環境、症例数、リスクの説明、明確な料金体系などから信頼できるクリニックかどうか判断しましょう。

トラブルが発生した時の対処法についても確認しておくと安心です。顔に施術する場合は、骨格に合わせて細かく角度を調節しながら照射しなければいけませんし、ダイオードレーザーは出力量が調節できるため、施術者に高い経験値と技術力が求められます。カウンセリングを受け、納得した上で契約するようにしましょう。